意外と多い1000通貨単位の業者

多くのFX会社の場合10000通貨単位からとなります。しかし探してみると1千通貨から取引可能な業者もありました。比較してください。

敷居が低い取引単位1000

FXは最低取引単位が決められています。ちょっと試してみたい場合大きな金額は避けたいですよね。だから1000通貨単位で取引ができる業者を調べてみました。

初心者にとって初めのうちは思い切りよく投資がしづらいもの。いきなり1万通貨単位は敷居が高いでしょう。そんな方におすすめなFX業者は取引単位1000のところ。中には100通貨単位という業者もありますよ。

最小取引単位でおすすめのFX会社とは

1000通貨単位〜取引ができる業者は10社以上もあります。全て羅列してもわかりづらいだけなので特に代表的なFX会社を比較してみました。

みんなのFX

みんなのFXは5通貨ペアが取引単位1000となります。対象通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円です。ただし1000通貨単位の取引の場合手数料が片道30円(1,000通貨単位当たり)かかります。通貨ペアについては流動性が高いものがおすすめです。

みんなのFXについて

外為ジャパン

外為ジャパンは主要5通貨(米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円)が1000通貨単位で取引できます。しかし取引手数料が片道30円かかります。手数料は1,000通貨あたりで、1万通貨単位以上は無料です。キャンペーンもあり初心者にもおすすめです。

外為ジャパンについて

フォレックス・ドットコム

国内のMT4(メタトレーダー4)の提供会社では初めて取引単位1000を実現。メタトレーダー取扱の44通貨ペア全てが1000通貨単位から取引できます。フォレックス・ドットコムのMT4は自動売買も使用可能です。システムトレードとはソフトも入らない作り方が簡単なものもあります。

フォレックス・ドットコムについて

初心者にも役立つFX情報

1000通貨単位に慣れてきたらもう少し投資対象を広げてみませんか。

FX業者を比較して複数口座を使い分ける

口座開設でおすすめなのはキャンペーン情報です。さすがに口座開設で即キャッシュバックというものは少ないのですが、1回以上取引すればキャッシュバックというものもあります。どこも金額が高いのでぜひとも抑えておきたいところ。FXはリスク分散のためにも複数の業者を使うのが定石です。だからこそお得なキャンペーンを活用すべきです。

自動売買で楽々投資

例えばひまわり証券のエコトレFXなら実績充分評価も高いです。何といってもシステムトレードにありがちな難しさが一切なく、操作は選ぶだけと簡単です。しかもこんな便利な自動売買ツールが無料で利用できるのです。

CFDという選択肢も

CFD取引においても手数料0円、低スプレッド業者が数多くなってきました。FXは金融庁による規制が入るまでは時間がかかりましたが、CFDは2011年より証拠金規制が行われました。そのくらい注目度が高いといえます。

ちょっと役立つ中古車売買

ネットでほんの3分ほどで中古車 売却 価格が見積もりできます。ガリバーやアップルなど大手車買取業者の一括査定が無料で受けられることが特徴です。

他にもあるよ!役立つ情報

マネーパートナーズ
約定拒否がなく、スリッページ0。指値注文でも有利な価格で約定することもあるくらい約定能力が高いマネパ。口座開設キャンペーンもあります。
スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.5銭原則固定(コアタイム8:00~翌3:00) 1.1銭原則固定(コアタイム8:00~翌3:00) 1.2銭原則固定(コアタイム8:00~翌3:00) 1.9銭原則固定(コアタイム8:00~翌3:00)
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
2.4銭原則固定(コアタイム8:00~翌3:00) 3.8銭原則固定(コアタイム8:00~翌3:00) 3.8銭原則固定(コアタイム8:00~翌3:00) 13
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍 100% なし
マネーパートナーズ